【高待遇が見つかる】稼げる風俗求人サイトは!?

風俗バイトは日払い制度が普通!?風俗嬢の雇用形態を徹底解説

 

ナイトワークの悩み相談や、好条件のお店の求人サポートをやってます。
気になることがあったらLINE@から気軽に相談してね。

\ LINEで気軽に相談してね /

風俗といえば日払い!

皆さんそんなイメージが有るのではないでしょうか?

 

日払いだと急な出費でも安心よね!

実は、風俗の中にも日払いとそうでないものがあるのはご存知でしたか?

『日払いだと思って入ったら、違って支払いがピンチ!』
なんてことにならないためにも業種ごとのお給料体型をご紹介いたします!

目次

完全日払いの風俗店

まずこの記事を読むに当たり、完全日払いと日払いの違いをご説明します。

完全日払い

その日のお給料をその日に全額もらえる。
(ソープやヘルスなど)

日払い

その日又は前日より前のお給料を上限付きで支払われる。
(セクキャバやピンサロなど)

この2つは似ていますが全く違うので覚えておいてくださいね!

完全日払いの風俗
  • ソープ
  • ヘルス
  • 風俗エステ
  • オナクラ
  • イメクラ
  • デートクラブ
  • チャットレディ(通勤型)
  • AV女優(業務委託)

基本的に性風俗営業の届け出を出しているお店の殆どが完全日払いだと思って間違いありません!

日払いは多くの風俗にとってメリットがあります。

  1. 女の子が集まりやすい
  2. 不定期出勤でもお給料が渡せる

風俗で働く女の子の多くはお金に余裕がない事情を抱えています。

完全日払いはそんな事情の女の子の心をしっかりと掴むのでお店にとってはメリットなんですね!

 

基本的には日払い手渡しだけど、上記の風俗店でも週末払や月1払いに対応してくれるお店もあるわ!

日払いお給料の受け取りはどのお店も退勤時に行います。

お給料の受け取り方や明細は各店舗違う

基本的には明細をもらいますが、明細のないお店もあります!

支払われたお給料が間違っていないかは毎回チェックしましょう。

日払いのメリット・デメリット

一見、嬉しさが最大のメリットですが細かく見るといろんなメリット・デメリットが隠れているのが日払いです!

日払いのメリット
  • 稼いだ実感が湧いてモチベに繋がる
  • 急な出費に強い
  • やめたい時にやめられる
  • 家族に内緒で働きやすい

日払いなら家族に内緒にできる!

メリットの中でも一番に重要なのが、
家族に内緒で働きやすいというポイントではないでしょうか。

 

風俗で働いている人の多くは家族に内緒だものね

風俗は基本的に完全日払い手渡しです。

なので副業で風俗で働いている場合に会社にバレる心配がありません。

 

振り込みではないから、証拠も残らず家族にバレる心配も少ないわ!

それでもバレそうになることってうっかりであったりしますよね。

そんな時はその日のうちに辞めることも可能です!

|日払いだからその日のうちに辞められる!

お店と業務委託契約を結んでいる女の子には、労働基準法は基本的に適応されません。

よって辞める一ヶ月前の申告義務もありません。

 

いつでも好きな時に辞められるのは嬉しいわね!

日払いのデメリット
  • 無駄遣いが増えやすい
  • お金が溜まりにくい
  • 脱税しやすい

デメリットに関してはほぼ同じ理由ですが、毎日お給料が入る分、無駄遣いが増えるのでお金が溜まりにくいという傾向があります。

 

デメリットに当てはまる人は、週末払や月1払いにしてもらうのがおすすめよ!

脱税に関しては風俗嬢が陥りやすいポイントなので、気をつけましょう!

風俗嬢は個人事業主

ソープやヘルスなどの風俗は基本的に個人事業主です。

お店と業務委託契約を結ぶので、税金の支払いは個人が確定申告を行わなければなりません。

自分の雇用形態をしっかりと把握していないと、うっかりと納税を忘れてしまい後から多額の納税通知書が…

なんてことになりかねないので注意しましょう!

日払い可能な風俗店の探し方

日払いが可能かどうかは求人情報を見るのが手っ取り早いです!

1店舗ずつ見ていくのは途方も無いので、風俗求人サイトで探すのがベターです。

 

当サイトではおすすめの風俗求人サイトを紹介!

たくさんある風俗求人サイトの上手な選び方も解説しているわ。

Qプリではサイト独自の保証を行っていて、体入祝い金や交通費も出してくれるのでオススメです!

Qプリ
  • 体験入店でお祝い金をプレゼント
  • 面接交通費支給
  • 女性人気ナンバーワンの求人サイト
一番おすすめの高収入求人サイト!
スカウト型で連絡がくるので条件の良いお店を選べます。

\ 高待遇求人がたくさん見つかる /

他にも期間限定で祝い金を出しているサイトもあるので要チェックですよ!

日払いではない風俗店

では今度は日払いではないお店について解説していきます!

日払いではない風俗
  • AV女優(雇用)
  • セクキャバ
  • ピンサロ
  • チャットレディ(在宅)

それぞれの気になるお給料形態を見てみましょう!

AV女優の給料形態

お給料が日払いではないAV女優は【単体女優】と呼ばれる事務所との専属契約をしている女の子です。

 

明日花キララさんや蒼井そらさんがそうですね!

人気によって一本あたりの金額が大きく変化し、月給になります。

セクキャバ・ピンサロの給料形態

セクキャバ・ピンサロともに、基本的にお給料はまとめて支払われます。

【週末払・半月払い・月払い】とお店によって異なります。

日払いも可能だが制限あり

お店によっては日払いが可能ですが、制限や手数料を取られる場合があります。

 

1日5,000円までや、一回1,000円の手数料を取られることもあるわ!

急な出費の際は仕方ないですが、せっかく稼いだのに手数料なんてバカバカしいですよね。

日払いは必要に迫られたときのみにしてまとめ払が良いでしょう!

体験入店は完全日払い!

まとめ払が主流のピンサロやセクキャバですが、体入やお試し入店のお給料は日払いが可能です。

求人情報に料金やシステムが記載されているので要チェックです!

チャットレディの給料形態

チャットレディはサイト登録で手軽に行えるものと、プロダクションに所属する2通りがあります。

サイト登録の場合

サイトを通して振り込まれる。
振込日はサイトによって異なる。

プロダクション所属の場合

通勤型の場合は日払いが可能
在宅の場合は後日振込み

サイト登録の場合は振り込みには手数料がかかります。

サイトによってはプラスの手数料を払うことで翌日入金など素早い受け取りも可能です!

日払いとそうでないお店の違いは?

 

AV女優やチャットレディは日払いにもあったわね。
何故違いがあるの?

その違いは簡単に言うと雇用形態の違いです。

労働者 or 個人事業主

個人事業主

先程も少し触れましたが、ソープやヘルスなどの風俗の基本的な雇用形態は業務委託です。

つまり女の子は会社に務めるのではなく、
個人事業主として扱われます。

 

税金などが引かれず、売上の○%を雑費などを引いた額がもらえるわ!

税金が引かれていない分、納税は個人で確定申告を行わなければなりません。

日払いタイプの多くの風俗がコレに当てはまります。

労働者

一方、日払いではない風俗に関しての雇用形態は社員やアルバイトです。

社員であれば健康保険証が発行されたり、アルバイトは労災が使えます。

 

お給料は税金が引かれた額が支払われるわ!

ただ、日払いではない風俗でも業務委託契約のお店も多く存在しています。

 

そもそもなんで風俗なのに日払いが出来ないの?

それにはいくつか理由があります。

  1. 女の子を逃さないため
  2. 売上反映に時間がかかる

日払いであれば、その日のうちに飛んでしまうことも可能です。

ですが日払いではないとお給料が未払いなのでその日に辞めることはできなくなります。

 

次の給料日までに話し合いに時間を作れたり、飛ばれる危険も回避できるから、お店にとってはメリットが大きいのね。

また、ピンサロやセクキャバはキャバクラと同じ飲食店扱いになります。

お客様はクレジットカード支払いも多く、
売上の反映までに時間がかかるのも理由です。

自分の雇用形態を把握することが大切!

ピンサロやセクキャバでは女の子を個人事業主として扱っているお店も多くあります。

中には、業務委託なのに謎の税金が引かれていたりするケースも…

 

知らないことで脱税にならないように注意しましょう!

面接では雇用形態をしっかりと把握し、お給料で何が引かれているのかを確認するようにしましょう!

まとめ

この記事では風俗の日払いシステムについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

もう一度最後に重要点をまとめたので御覧ください!

風俗の日払いのポイント
  • 殆どの風俗が完全日払い
  • セクキャバやピンサロは日払い可能だが制限付き
  • 自分の雇用形態の把握が大切
  • 日払いのメリット・デメリットを把握する

余談ですが、日払いのお給料はどこに貯金しますか?

銀行?タンス貯金?金に換金?

数年前に、マイナンバー制度の関係で「確定申告をしていないのに貯金が多いと税務署にバレる!」と話題になりました。

 

この記事では散々「脱税に気を付けて」と行ってきたけど、多くの風俗嬢が確定申告をしていないのが事実よ。

税務署も一般的な風俗嬢なんて相手にするほど暇ではありません。

ですが、貯金が1億を超えるようなら納税はしっかりとしておかないと痛い目を見るかもしれません…

日払いは多額の現金を手にできるメリットがあるものの、本来はそこから税金が引かれてしるべきだということを忘れないようにしましょう!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次