【高待遇が見つかる】稼げる風俗求人サイトは!?

男性客がハマるマットプレイの流れとやり方【ソープ嬢必見】

 

ナイトワークの悩み相談や、好条件のお店の求人サポートをやってます。
気になることがあったらLINE@から気軽に相談してね。

\ LINEで気軽に相談してね /

マットプレイでエチエチに男性を魅了するやり方

 

・マットプレイってどうやるの?
・マットプレイの流れを知りたい
・マットプレイの準備や片付けってどうやるの?

ソープ嬢のマットプレイは基本中の基本。かならず覚えなければならないプレイの1つです。

いくら初心者と言えど、「こいつ下手だな…」と思われるのはツライ…

どうせやるなら、失敗したくないし指名率もあげたいという方に向けて、マットプレイの基本のやり方・流れとすぐに使えるテクニックを紹介していきたいと思います。

本記事を最後まで読むことで、マットプレイのやり方をマスターできますよ。

目次

マットプレイとは?【ソープ特有のサービスです】

マットプレイとは、お風呂場に空気の入ったビニール製のマットを敷いて、そこにローションを垂らしてお客さんを寝かせてプレイすることを言います。

イメージとしては、夏場の海などで使うマット式の浮き輪のようなものですね。

マットの上で男性客を寝かせ、女性が主導でローションを使って体を絡めるように密着してプレイするのも特徴。

ちなみに、マットプレイができた頃はローションではなくボディソープを使っていたようです。

マットプレイの流れは全部で8ステップ

マットプレイは必要なものも多く、プレイだけでなく事前準備〜片付けまでが必須です。

マットプレイの流れを準備から片付けまでで7ステップ解説していきます。

 

マットプレイを楽しみにくる男性も多いので、女の子が最初から最後まで誘導しなければなりません!

ですから、流れはあらかじめに頭に入れておいた方がいいですよ。

①マットプレイの事前準備

まずは、マットプレイの準備を順番に紹介します!

  1. 浴槽にお湯を張る
  2. お客様の体を洗う
  3. 浴槽の中へ
  4. ローションを準備

順番にやり方を詳しく解説していきます。

浴槽にお湯を張る

ソープ嬢が一番最初にやることは、浴槽にお湯を張ることです。

 

「お風呂の準備をしてきますね」と一声かけましょう。

浴槽にお湯をためてから、洗面器いっぱいに泡を作ります。(泡だてネットで細かい泡をたくさん作りましょう)

お風呂の準備ができたら、椅子に乗せてあるタオルをシャワーで温め、「お風呂の準備ができました♪どうぞ」とお客さんを案内します。

高級店の場合は、お客様を出迎えたあとすぐに即尺(お風呂前にフェラをすること)・即ベット(お風呂前に本番行為をすること)のサービスがあるお店もあります。その場合は、即プレイのあとにお風呂の準備になります。

お客様の体を洗う

お風呂の準備ができたら、お客様をすけべ椅子に案内し、体を洗っていきます。

椅子はU字型になっていて、股下を洗えるような作りになっています。使い方がわからない方は下記記事を参考にするとわかりやすいですよ。

関連記事:スケベ椅子の使い方がわからない風俗嬢へ【男がハマる7つのテク】

スケベ椅子を使いながら、自分の体を密着させお客様の体を洗います。

体を密着させて円を描くように男性客の体を洗っていき、腕は自分のおっぱいに挟んで上下させ、お客さんの太ももに跨って自分の股を洗います。

 

背中を洗う時も乳首を当てるように意識しましょう!

浴槽に入る

※ソープでは湯船に入ることが決まっています。

事前に準備しておいた浴槽へ「お風呂へどうぞ」と入ってもらい、歯磨きを準備して自分もお風呂にはいります。

 

このタイミングで歯磨きするのか…

なぜこのタイミングで歯磨きなのかはわかりませんが、そういう流れになっています…。

お風呂の中で行うプレイ

  • 潜望鏡…お客様のお尻のしたに足を入れて、お尻を持ち上げ湯船からでたおちんちんをフェラするプレイ
  • お客様に背中を向けて、後ろから手を回してもらいおっぱいやあそこを触れるようにする。

浴槽の中では、向かいあわせになって一緒に歯磨きをします。

興奮が徐々に高まってきた段階で「マットにしますか?ベットにしますか?」と聞きましょう。

 

大抵のお客様は、「マットで」と言うので、マットプレイの準備に入ります。

ローションを準備

洗面器を使い、ローションの割合が1、お湯が2で作っていきます。

浴槽から出て、マットを洗い場に敷いてマットプレイの準備をしていきます。

冬場はかなり寒いので、浴槽でしっかり体を温めておくようにしてくださいね。

お客様が頭を乗せるところにバスタオルを敷いて、桶に暑いお湯を溜めてローションを手で溶き混ぜましょう。(よく混ぜて粘り気がなくなってきたら完成!)

②マットプレイのやり方

ここからは、マットプレイの流れについて紹介します。

  1. マットの準備
  2. ローションを塗る
  3. マットプレイ開始!
  4. 後片付け

順番に見ていきましょう。

マットの準備

ローションが溶けたら、自分の体を使ってマットになじませていきます。

 

プレイはお客様にうつ伏せの状態で寝てもらったらスタートです✨

ローションが馴染んだら、「気をつけてうつ伏せに寝てください」と声をかけて、お客様が滑らないように注意しつつ、うつ伏せになってもらいましょう。

ローションを塗る

自分の体にローションを塗った後、お客様の体全体にローションをなじませていきます。

このときは、腕立て伏せのような体勢でお客様の背中におっぱいを当て体を上下にすり合わせていくイメージです。

お客様にローションを絡めていくときがテクニックの見せ所!テクニックについては記事の後半に記載しています♪

マットプレイ開始

ソープのマットプレイ特有の全身リップなどを駆使して、お客様を興奮させていきます。

①右側の背中から口で吸いながらお尻まで下がって→アナルまで舐める
②アナル舐めから、口で吸いながら左の背中まで上がっていく

これを2回ほど繰り返します。

 

空いている手はお客様の股間を優しく攻めつつ、横滑りをしながら体を密着させ右側、左側を上下させるといいです✨

全身リップのやり方は、下記記事に詳しく書いていますので併せて読むと良いでしょう。

関連記事:【全身リップとは】10倍気持ちいいやり方と即実践できるコツ

全身リップなどで、ある程度男性客の身体を刺激し終わったら、うつ伏せから仰向けにチェンジし、サービスを続けていきます♪

上半身→下半身で攻めていき、終盤に挿入してフィニッシュという流れ

大事なのは、自分の体重がお客様にかからないように自分で体を支えながら動くことです。

お客様によっては、マットプレイのままフィニッシュという方もいれば、ベットに移動したいという方もいるので、要望にあわせてサービスを行いましょう!

③後片付け

フィニッシュしたら、バスタオルをお客様にかけ、温かいシャワーをかけてローションを落としていきます。

 

おちんちん周辺はボディソープを使って洗い流しましょうね!

お客様におきてもらって、バスタオルを肩にかけたら、背中→腕→脇など残っているローションをシャワーできれいに落とします。

ローションが落ちたら、お客様が湯冷めしないように先に湯船に浸かってもらって、その間にマットに残っているローションを濡タオルを使ってきれいに掃除しましょう。

お風呂場に残っているローションを綺麗に流し、完全にローションが落ちたところで、自分も浴槽に入ります。

その後、お客さんにローションが残っていないか、自分にもローションが残っていないかを確認してからお風呂から上がりましょう。

ローションが残っていると滑りやすいので確認は必ずしましょうね!

【すぐに使える】マットプレイのテクニック

テクニックはいろいろありますが、すぐに使える簡単なテクニックを2つご紹介します。

2つだけだと、すぐにマスターできるので初心者の方も挑戦できるはずです。

  1. 吸い舐め
  2. 千流下り・裏千流下り

この2つなら、風俗未経験者でもすぐに試すことができると思います!

1つずつ見ていきましょう。

テク①吸い舐め

ソープのマットプレイでは、基本中の基本のプレイ。

全身リップと同じテクニックですが、チュッチュと音を立てながら、体を舐め軽く刺激していきます。

マットプレイで、男性客にリップサービスをする際は基本的にこの吸い舐めを行います。

全身リップは簡単ですが、以外と手を抜く風俗嬢も多いため、基本を抑えておくだけでも他の嬢と差がつくのでおすすめです。

テク②千流下り・裏千流下り

男性の首元からお尻、股間までを舌を這わせて舐めるテクニック。

 

基本的にはこれも全身リップと同じようなものです。

  • 千流下り…仰向け
  • 裏千流下り…うつ伏せ

上半身から下半身へと行くのが基本で、空いている手で股間や玉を触っていきながら全身を舐めます。

上下左右に体を動かしながら、ゆっくり下へツーッと舐めていくようにし、ところどころ吸い舐めを混ぜると刺激され興奮します♪

マットプレイは講習があるお店と口頭だけで講習が終わるお店があるので、不安な方は講習のあるお店を選ぶといいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次