【高待遇が見つかる】稼げる風俗求人サイトは!?

【全身リップとは】10倍気持ちいいやり方と即実践できるコツ

 

ナイトワークの悩み相談や、好条件のお店の求人サポートをやってます。
気になることがあったらLINE@から気軽に相談してね。

\ LINEで気軽に相談してね /

 

「全身リップ」というワードを初めて耳にしました。どんなことをするんだろう…?

ビデオで講習を受けたけど、イマイチよくわからなかった…。

男性が喜ぶ失敗しない全身リップのやり方が知りたい!

ということでこの記事では、

  • 全身リップの具体的なやり方とコツ
  • 全身リップが、なぜ重要なのか?

を解説します!

 

全身リップをマスターすることで、未経験者でも指名率UP&リピーター獲得にも繋がりますよ!

この記事で解説する「全身リップの重要性とやり方」を理解すれば、あなたも全身リップをやりたくなること間違いなしです。

解説する内容をしっかり落とし込めば、未経験者でも選ばれる風俗嬢になることができるでしょう!

高収入な風俗店を探すならココ/

目次

全身リップとは?どんなことをするの?

全身リップとは、男性客の興奮を高める風俗の基本プレイの一つ。

全身リップってただ舐めるだけじゃないの?と疑問に思う方も多いかもしれません。

そこで全身リップの解釈を、以下に書き出してみました。

  • 口づけ(フレンチキス)
  • 唇でフェザータッチ
  • 舌を使って舐める
  • 舌を使って刺激

これらを総まとめして「全身リップ」と呼んでいます。

風俗では、基本のプレイゆえに事前講習があまり重点的に行われないことが多いです。

そのため、きちんとスキルを習得せずにそのまま現場に出されてしまう風俗嬢も少なくありません。

全身リップは超重要!【指名獲得のチャンスです】

そもそも全身リップはそこまで重要じゃない。と考えているキャストさんも非常に多いのではないでしょうか?

しかし、全身リップをきちんとできるかできないかで、お客様の満足度に雲泥の差が出てしまいます。

このように、全身リップをおろそかにすると「手抜き」と思われてしまうことにも…。

全身リップを重要視することで、得られる効果を以下にまとめています。

  • 相手の男性に対して恋人気分を味わってもらえる
  • シンプルにリピート率(指名率)が高まる
  • 相手の性を解放し、興奮度をMAXにできる

全身リップは、指入れや素股などが必要なく女性にとっても身体への負担が少ないソフトプレイですので、少なくともやってみる価値はありますよね。

 

全身リップをやるだけで、「え?もう射精?」なんてことも…。そのくらい、お客様の興奮度はかなり違いますよ!

全身リップってどこまで舐めるの?【舐める部位や手順】

 

全身リップって、どこまで舐めればいいの?

全身リップをする部位はお店によって多少異なります。

全身を舐め回すイメージを持つかもしれませんが、アナルや足舐めなどのハードな部位は、基本プレイには含まれません。

全身リップをする主な部位は、以下のようになります。

【仰向けの全身リップ】
耳、頬、顎、鎖骨、胸、乳首、お腹、太もも
【うつ伏せの全身リップ】
背中、お尻(アナル以外)、膝裏

「アナル」や「足舐め」などのハードな部位は、オプションとして設定しているお店が多いです。

どこのお店で働くか迷っている方は、ホームページなどでプレイ内容を事前にチェックしておくと良いでしょう。

おすすめの関連記事

ハードな部位は、高級店やマニア専門店に用意されていることが多いですね。アナルなどはキツい部位になるかと思いますが、その分オプション料金が弾むので稼ぎたい子にはもってこいです♪
≫稼げるお店を探す(無料登録)

【入門編】全身リップのやり方!

大前提として、

  • 前戯をササっと済ませて手コキでフィニッシュ
  • 丁寧に時間をかけて前戯を行なう

この両者であれば、間違いなく後者の方が男性から良い印象を持たれます。

丁寧にじっくり時間をかけて「全身リップ」を行うことがポイント!

全身リップの流れは、とくにお客様から要望がなければ上半身から下半身へと下がっていくのが基本です。

 

王道パターンは、キス➡︎全身リップ➡︎フェラ➡︎手コキの流れ。

ここを外すと「手抜き嬢」という印象になるので、しっかりマスターしておきましょうね!

まずは、基本的な全身リップの手順をご紹介します。

  1. 唇(キス)
  2. 首筋
  3. 腕・手・指
  4. 胸・乳首
  5. お腹・脇腹
  6. 背中・お尻
  7. ペニスの周辺

では、ここからは部位ごとに上手な全身リップのやり方を見ていきましょう!

【唇・耳】まずは、相手の興奮を高める

風俗のリピート客以外は、お互いはじめての相手ですね。

はじめてなので、少なからず緊張しますし、恥ずかしさもあります。

また最初のキスで雑な印象を与えてしまうと、「あぁ、こんな感じの子か…。合わなさそうだな。」などと思われてしまう可能性が高まります。

つまり、一番最初のキスがかなり重要です。

  • フェザータッチをしつつ、次の展開を期待させる
  • なかなか舌を入れない焦らしプレイをする
  • キスをしながら言葉攻め
 

やりすぎはNGなので、相手の反応を見ていきながら探ってみてくださいね。

マイナス要素は排除しつつ、ソフトなキスからディープキスまで、しっかりとお客様と雰囲気を作っていきます。

【首筋から乳首】軽く吸う・舐める

キスがおわったら、「頬➡︎アゴ➡︎首筋」という順で上から下がっていきましょう。

首筋は敏感な部分なので、

  • 舌を出して舐める
  • チュッチュッと軽く音を立てながら吸う

と効果的です。

このときに強く吸いすぎて、首筋にキスマークをつけるのはNGなので注意しましょう!

首筋まで舐め終わったら胸板➡︎乳首までを舌をだしてツーっと舐めていきましょう。

胸板が感じる方もいれば、乳首が感じやすい方もいるので反応を見て攻めていきます。

即実践できる!気持ちいい乳首の舐め方11選

ダイレクトに乳首を刺激するのではなく、周囲から乳首へと責めていき、感じる乳首を最後に残すのが効果的です。

「気持ちいい」と感じる舐め方はひとそれぞれ。気持ちい舐め方を11選、書き出してみました!

  1. 舌でチロチロ転がして舐める
  2. 乳首を舌でネットリと撫でる
  3. 舌の先で乳首をつつく
  4. 唇で乳首を挟んではじく(強弱をつける)
  5. 乳首を強めにゆっくりと転がす
  6. 乳首を軽く吸いながら舌でなぶる
  7. 乳首にチュウチュウと吸い付く
  8. 乳首を転がしながら音を立てて空気を吸う
  9. 指でつまんでコリコリしながら舐める
  10. 乳首を甘噛みする
  11. 乳首を吐息で感じさせる
 

お客様の反応を見ながら、いろいろな乳首の舐め方を試して、どれが一番いいのかを探るといいです

お腹〜ペニス周辺:細かく舌を動かして刺激しよう。

上半身のリップが終わったら、お腹から太腿、ペニス周辺を順番に責めていきます。

指で乳首を責めつつ、おなかの周辺はゆっくりと時間をかけて責めると「はやく咥えてくれないか」と、かなり興奮してくれますよ。

細かく舌を動かして刺激しつつ、男性器に触れるか触れないかのギリギリを舐めて焦らしていきましょう。

ペニスをフェザータッチしたり、勃起しているのをみて言葉責めをするのもアリです。

 

内ももを舐める➡︎フェラへ➡︎フィニッシュという流れで、表情をみながら責めましょう!

【全身リップ】意識するべき3つのコツ

全身リップをする際に必ず意識してほしいことは、以下の3つです。

  • 触覚
  • 視覚
  • 聴覚

とくに、触覚と聴覚は全身リップの際に最重要視した方がいいです。

このことを意識するだけで、男性側の興奮をより高めることができるようになります。

全身リップのコツ①触覚を刺激する

コツ①唇で触れるか触れないかのフェザータッチを意識する
コツ②ツツーっと一気になめたり、吸ったりして強弱をつける

焦らしたり、刺激したりして、触覚を刺激しようということですね。

・首から鎖骨
・お腹のへそまわり
・ペニス周辺〜内腿
・背中
・おしりの上部
・おしりの付け根

上記のようなぞわぞわする感度が高いスポットを、潤った舌でなぞって刺激しましょう。

舐める時の舌は、基本的に下から上に舐めると効果的!

理由としては、身体の産毛が上から下に生えているので、それを逆撫でしてあげることで、より神経に刺激を与えることができるからです。

全身リップのコツ②視覚を刺激する

コツ①目を見ながら舌を出して舐める
コツ②相手の足の裏側を舐める時はすこし足を持ち上げて舐める

例えば、こんな感じです。

相手の見える範囲で行えばOK!

男女問わず「えっちだな」と思われるようなやり方は、試すといいでしょう。

 

腕を舐める時に上の方に少し持ち上げて、見えるようにして舐めると、Mっ気のある男性は特に興奮しますね✨

全身リップのコツ③聴覚を刺激する

リップ音は、かなり大事です。

女性が目隠しをされて、聴覚が研ぎ澄まされて興奮度が増す…。

というのを経験したことがあるかもしれません。

それと同じように、男性も舐められるときに何も音がないよりかは、舐められている音があった方が興奮します。

全身リップをしたり、キスをする際は必ず音を立てながらやりましょう。

わざとらしい音を立てすぎるのは逆効果ですよ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次