【高待遇が見つかる】稼げる風俗求人サイトは!?

ソープのバック率平均はどのくらい?月収計算は引かれものに注意!

 

ナイトワークの悩み相談や、好条件のお店の求人サポートをやってます。
気になることがあったらLINE@から気軽に相談してね。

\ LINEで気軽に相談してね /

「なんだか自分のお給料って少ない気がする」
「ソープで働きたいけど私はどのくらいのバックが貰えるかな?」
そんな悩みを抱えている人へ、この記事ではソープのお給料事情とバック率の関係をご紹介。
稼ぐポイント、それはバック率にこだわり過ぎないことなのかもしれません。

目次

ソープのお給料事情

ソープのお給料は完全日払い制・完全歩合制です。
お客さんに着いただけお給料は上がり、お客さんが0なら収入も0円になります。

そこでまずバック率を知るにあたって重要な、ソープのお給料についてご紹介します!

ソープの平均日給/月給

店のランク平均日給平均月収
格安/大衆3〜5万円48万円
中級5〜10万円80万円
高級以上8万円以上128万円
月平均=週4日計算

表はあくまで目安で、実際には様々な要因によりお給料は大きく変動します。

例えば…

地域のお給料差

北海道/東北エリア79,000円
関東エリア90,000円
中国/近畿エリア85,000円
四国エリア70,000円
九州エリア85,000円
中級店の地域別平均日給

このように地域によっては日給にして2万円もの差がついてしまうことも…

プラスαの収入

  • 指名バック
  • オプションバック
  • 紹介バック
  • チップ

指名には本指名やネット指名、姫予約バックなどがあり1本で1,000円以上になることも!

ベテランになると指名だけで枠を埋められるようになるなるため、それだけで日給に5,000円ほどの差が出たりします。

とっても重要なオプションバック

オプションはお店によって0円や100%バックと、お給料に大きく差のつく部分!

出来ることなら回転率のいいお店で100%バックのお店を探したいですね。

年齢による差

風俗では18歳から仕事が可能なため、最小年齢が18歳です。

若いということはそれだけで風俗では価値が高く、若い美人ともなればお給料を高くしたり保証が付くことは間違いないでしょう!

 

効率よく稼ぐためには最初が肝心!
お店選びの段階で勝負は決まるわね!

というのも、このお店選びを間違えてしまうとバック率の高いお店に入っても損をしてしまうことがあるんです!

ではここからはそんなバック率について詳しく見ていきましょう。

ソープのバック率ってどのくらい?

ソープのバック率の平均は一律

50〜70%

バック率とは

風俗のお給料は、お客さんの払った金額を女の子とお店で分け合います。

このうち、女の子の取り分の割合を示したものがバック率と言います。

例えば分かりやすく、お客さんの支払い1万円の場合でバック率が60%ならお給料は6千円ということ!

 

実はこのバック率、同じお店で働いていても女の子によって違いがあることも…

50%代一般的なバック率で地方に多い
60〜70%優良店やハイレベルな女の子に適用されます。
70%以上タレントやAV女優等の宣伝効果のある女の子。

バック率の差には女の子のレベル以外にも様々な要因があります。

  • 交渉力のあるスカウトを通す
  • 条件クリアでバック率の上がるお店を選ぶ
  • 面接時に直談判
  • 新店舗で女の子を集めている

手っ取り早いのはスカウトを利用することですが、信頼できるスカウトがいない場合には他のアプローチでバック率を上げることをおすすめします。

近年、SNSを通したスカウトマンによる被害が急増中!
「バック率70%」「給料保証」等と謳い紹介料だけを受け取り消えてしまうという悪質さが目立ちます。
SNSのスカウトマンを利用する際は注意をするようにしましょう。

スカウトを通さなくても、中には条件をクリアすることで保証制度が利用できたり、バック率が上がったりするお店もあります!

 

これらの情報はサイトには載っていない事が多いから、面接時それとなく確認してみて!

【雑費】実は多いソープの引かれもの

ソープは偉えるお給料が多い分、引かれるもの…
【雑費】が多いことで有名です。

その背景にはあくまでもお風呂屋であるという定義(法的に)を守るためなんだとか。

 

「ここはお風呂屋だからプレイするなら自分でそろえてね〜」ってことらしいわよ!

主にソープで引かれる備品は以下のようなモノ↓

  • ローション
  • イソジン
  • コンドーム
  • タオル
  • ドリンク

その他にもお店によって引かれものの種類は異なるので事前に調べておく必要があります。

というのも雑費はお給料から天引きされるものなので、ダイレクトに収入に関わります!

雑費の様々な引かれ方

  1. 日給の5〜10%
  2. ○本以上1,000〜1万円前後の定額制
  3. 1本あたり300〜1,000円

雑費は大衆店ほど少なく、高級店ほど多い

高級店では一万円以上もの雑費が引かれる事があるので、収入の目安とのバランスを考えながら面接時に確認を取るようにしましょう!

バック率ばかり見ていると損をするかも⁉

バック率も雑費もお給料に大きく関係する大切な部分。

切り離して考えるのではなく総合的に見ることが重要です。

 

例えば同じ50,000円の日給でも、給料から天引きされる雑費ありのお店では日給が45,000円になることも。

 

バック率が70%でも90分が120分が20,000円と40,000円のお店じゃお給料も違うものね!

またどんなにお給料が良くてもお客さんが入らなければ収入は0円です!

とはいえ、お店の雰囲気は入店してみないとわからないもの…

お店選びは体入必須!

お客さんの入り状況や雑費の確認等のためにも体入は必ず行うと不要なトラブルを避けることが出来ます。

高級店では体入を行っていないお店も多いので、面接時に入念に確認するようにしましょう!

体入についてはコチラの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください!

大切なのはバック率よりも働きやすさ

お金のために働いている以上、収入に直接関係してくるバック率はたしかに大切です。

ですがそれよりも大切なのは、
働きやすい環境であるかどうかという事!

例えばお給料の良いお店に入ったとしても、女の子同士やスタッフの雰囲気が悪かったら正直キツイですよね…

 

送迎の有無やその他の優遇も、あるとないとでは大違いよね!

自分の働き方によって、お給料面だけでなくサポート面でも安心して働けるお店を探すことが◎!

安心して働けるお店を選ぶことは、長期で働けるようになり最終的な総合収入がUPすることに繋がります。

「自分にあう条件は何か」「どんなお店が向いているのか」そんな不安をお持ちの方はLINE@でも相談を受け付けていますのでいつでもご相談ください!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次